READ MORE

批判的思考と、自己認識のバランス

結論のない話だが、考えさせられるやりとりがあった。 きっかけは、ツイッターで誰かがリツイートしたある日本人のツイートだった。(名をA氏とする。ちなみにそれが誰かは本旨には関係ないし意味もない。) 海外在住のA氏は、東京に […]

ミャンマー、ピンウールィン(2005)

READ MORE

地球規模の、自分流

ミャンマー、ピンウールィン(2005) ロバの乗り心地と時代の変化 97年から99年にかけて中国やミャンマーを旅したとき、田舎では短距離の交通手段としてまだロバが使われていた。馬車も走っていた。サスペンションなどなく、乗 […]

READ MORE

「世界」はひとつじゃない

  最近の若者は? 去年、ふたつ続けて事故現場に出くわした。 ひとつ目は、晩秋のある夕方だった。 大通りを自転車で走っていたら、歩道近くに人が倒れていた。ふたりの男がそばに立ち、ひとりは携帯で話している。通りす […]

READ MORE

ネットを捨てよ、外へ出よう

シギショアラ,ルーマニア ルーマニアで出会った青年たち ルーマニアを旅していたとき、電車で大学生の青年と知り合い、家に泊めてもらった。その晩、彼の友人たちと食事をして驚いたのは、彼らが日本アニメを熱心にフォローしているこ […]

READ MORE

97年のアジア通貨危機と今

1997年にアジアを旅していたときのこと。 あるとき、タイバーツが暴落した。 当時、のほほんとした旅行者であったぼくは、経済については為替レートで感じる程度。ネットカフェもなく、テレビも新聞もほとんど目にしなかった。 6 […]

READ MORE

日本の明日にあるもの

– 夜、道路を通るときいつも、豊かな国なんだな、と思う。 誰もいない道路工事中の現場の、養生の丁寧さだ。 照明の点滅する柵に囲われ、敷石のはがされた歩道に緑の覆いがかけられている。 でも、これからの日本は、こ […]

READ MORE

機会にあふれた今後

過去を振り返るのは簡単、でも未来を当てるのは難しい。 2011年はたいへんな年だった。 では、これからどうなるのか…。 多くの人が、時代の分岐点の気配をなんとなく感じ始めている。 ドラッカーの「イノベーションと企業家精神 […]