READ MORE

岩のうえの小さな平安(ノルウェー紀行)

数年前にあるメディアに寄稿した旅行記です。ライトな内容ですのでどうぞ 「アイルランド人と、スウェーデン人、日本人ですよ」 髭を蓄えたタクシーの運転手は、蛇行する山道をのぼりながら言った。 「飛び降りは、ときどきですがね。 […]

READ MORE

ゴールデンブラザー (ミャンマー紀行1999) 5

ヤンゴン、ミャンマー(2005) (前回からのつづき) ホテルの食堂で朝食を済ませ、散歩でもしようと外に出ると、入り口にラジャが座っていた。 「朝飯は済んだ?」 「まだ」 「食べないの?」 「朝に食べると昼か夜に食べるお […]

READ MORE

ゴールデンブラザー (ミャンマー紀行1999) 4

ヤンゴン、ミャンマー(2005) (前回からのつづき) ぼくは、はぐれた友人に用事があるからとその場を後にした。昼食に外に出た際、まだそこにいたヘンネリに声はかけたものの、もう彼を誘う気はなかった。ぼくが適当な口実を取り […]

READ MORE

ゴールデンブラザー (ミャンマー紀行1999) 3

ヤンゴン、ミャンマー(2005) (前回からのつづき) 夜、ヘンネリと夕飯を食べようとスーレーパゴダ近くまで歩き、無料だと言うので入ってみた。雨はやんでいたが、人々はパゴダの前で濡れた地面にひざまずき、あるいは黄金の仏像 […]

READ MORE

ゴールデンブラザー (ミャンマー紀行1999) 2

ヤンゴン、ミャンマー(2005) (前回からのつづき) 両替がしたかったが、あいにくレートのいい市場内の店は今日も明日も休みだった。ホテルはレートが悪く、他の両替所を探す必要がある。 ミャンマーに入国するとき、旅行者は空 […]

READ MORE

ゴールデンブラザー (ミャンマー紀行1999)1

ヤンゴン、ミャンマー(2005) 細かな雨が降りつづいていた。じめじめと蒸し暑く、不快な夜だった。空港から宿に向かうタクシーの運転手は、湿気で曇ってしまうフロントガラスを新聞紙のような紙でしきりに拭いた。しかし手を止めた […]

READ MORE

彼女の贈りもの(ベトナム紀行・サパ後編)

彼女の贈りもの(ベトナム紀行・サパ前編)からの続き 家の脇の、ユニセフとペイントされた大きな水瓶。割竹で水を集め、生活水をすべて賄う 外国人旅行者からユーちゃんに宛てた手紙と写真の束は、彼女がいかに彼らに愛されていたかを […]

READ MORE

彼女の贈りもの(ベトナム紀行・サパ前編)

あるメディアに寄稿した旅行記です。文字数制限もありライトな内容ですがどうぞ! —– サパはハノイから夜行列車で一晩、バスで1時間の山岳地帯にある。フランス領時代に避暑地として開発された。 新しいゲ […]