オンラインレッスンでスカイプ!?ではなく今はZOOM!

近年働き方改革でリモートワークやテレワークが注目されてるし、オンラインレッスンでフィリピンとの英会話も抵抗なしな世の中ですが、まだまだスカイプな感じですよね。

でもスカイプよりももっと快適なZOOMというツールがあるんです。

ZOOMとは?

ZOOMは、オンラインでのミーティングを手軽に低負荷で行えるシステムです。
無料アカウントでも1対1ミーティングは無制限に行えます。
さらに、ゲストで参加するときはアカウントがいらないので、IDをやりとりしたりという手間が必要ありません。

ZOOMのメリットは?

簡単なセッティングで手間いらず

  • PC(Windows/Mac)・スマホ(iPhone/アンドロイド)・タブレット(iPad/アンドロイド)利用できます
  • アカウントの登録がいりません(ゲストでミーティングに参加するときは、アカウントがなくても使えます)
  • スカイプIDのやりとりが不必要(URLのクリックだけ!)

動作が軽くて切れない

  • 接続が安定しています(古いPCでもスムーズ)
  • 回線が切れない(データ通信量が小さくて回線に負荷がかかりにくい)

スカイプにはない機能

  • 録画可能です

ZOOMのデメリットは?

3人以上のミーティングだと40分という時間制限があります。2人の場合でも40分くらいでいったん接続状況が悪くなるときがあります。そんなときはいったん切って再度つなげば大丈夫。

これまでスカイプだと何が問題だった?

スカイプだと問題や不便さがありました。

  • 接続状況が悪くなりやすく、頻繁に接続が切れる
  • スカイプIDをやりとりしたり、スカイプIDをとるための手間が発生する
  • 録画機能等がなく、使い勝手があまりよくない

ZOOMの使い方

Zoomを利用する手順(ゲスト:ZOOMをインストールしていない場合)

1.主催者より送られたメール内のURLをクリックして開きます。

2.zoom_launcher.exeのダウンロードがはじまります。

 (はじまらない場合は中央右下の「ダウンロード」をクリック)

3.ダウンロードが終わったzoom_launcher.exeをダブルクリックします

 (ZOOMのインストールがはじまります)

4.名前を入力します

5.「どのようにオーディオ会議に参加しますか」を選択

緑の「コンピューターでオーディオに参加」をクリックします。

6.ZOOMが立ち上がります。

ホストがミーティングをはじめていない場合

ミーティングが開始されるまで待ってというメッセージが出ます。

ホストがミーティングをはじめている場合

入室し、画像が映ります。

※(ZOOMへ)入室する
誰かとZOOMでオンライン上でミーティングする場所に入ることを「入室する」といいます。

ゲストが事前にZOOMアプリをダウンロードしておく場合

ZOOMは招待される側はアカウントは必要ありませんが、事前にアプリをダウンロードしておけば、環境チェック等をしておけるのでいいでしょう。
いちばん簡単な方法は、「ミーティングテストに参加」しておくことです。インターネット接続やカメラ等をテストしながら、アプリもダウンロードすることができます。

ミーティングテストに参加へのリンク:

ミーティングテストに参加

ダウンロード先

下記から手動でダウンロードも可能です。

Windows

リンク

iOS 7.0 以降/iPhone/iPad(App Store – iTunes) ZOOMバージョン 4.0.5

リンク

Android(Google Play)

リンク

Zoomを利用する手順(ゲスト:ZOOMをインストールしている場合)

1.主催者より送られたメール内のURLをクリックして開きます。

2.「Zoom Meetingを開きますか?」メッセージ

「Zoom Meetingを開く」ボタンを押すとZOOMが起動します。

以降は、ZOOMをインストールしていない場合の手順と同様になります。