READ MORE

本「悩みどころと逃げどころ/ちきりん・梅原大吾」

テーマ設定の秀逸さが、考えをより深めさせてくれる 「学校って不利な人をより不利にする場所なんだなってことなんです」 思わず唸ってしまった。 ウメハラ氏ほどではないが、ぼくも20代半ばまではストイックなところがあって、今と […]

READ MORE

本「自分のアタマで考えよう/ちきりん」

いわゆる思考法の本。 これまでクリティカルシンキング的なビジネス本はたくさん読んできたので最近ほとんど手に取らないのですが、いつも読んでいるちきりんさんのブログっぽいヒネリを期待して買ってみました。結果的にはオーソドック […]